Skip to Main Content
ホワイトペーパー

自動車産業におけるITはもはやIT部門だけのものではない

読了時間: 約17分

自動車産業におけるITは、自律性、接続性、電動化およびシェアード・モビリティという大きな潮流に乗って変化しており、これによって自動車市場でのソフトウェアおよび電子機器の重要性が高まっています。したがって、組み込みソフトウェア・アプリケーションの提供および監視は、自動車産業におけるITに不可欠なものとなるでしょう。これには、品質保証、最終的なアプリケーション・バイナリの提供および監視から、ソフトウェアのビルド、車両にまでわたる変更の実施が含まれます。



このホワイトペーパーでは、以下について説明します。

  • 自動車産業におけるITの変化の状況
  • アプリケーションの提供および監視への対応方法
  • ソフトウェア主導型の自動車のニーズをサポートする統合ITプラットフォームの構築方法

LinkedInTwitterで#siemenschip2cityをフォローして、モビリティの将来をリードする弊社から毎日最新のコンテンツを入手しましょう。


共有