Skip to Main Content
ホワイトペーパー

より良い設計をより速く: 化学 / プロセス産業における複合領域シミュレーションと設計探索

化学 / プロセス産業の基本的なプロセスは、比較的安価な原材料を、化学反応によって高付加価値素材に変え、最終的に廃棄物や不要な産物を分離することです。これによって生産された、より高価値の素材は、スマートフォンのタッチパネルや、医薬品、オイルパイプラインの防錆剤、自動車の塗料や発泡製品から、航空機のカーボンファイバーに至るまで、多くの産業に新しい機能を提供しています。化学 / プロセス産業で収益性を維持するには、オペレーショナルエクセレンスおよびイノベーションに継続して取り組み、プロセス性能の予測、エネルギーとプロセス効率の最適化、副産物と廃棄物の削減、最適でないプロセスの解消など、長期的な課題を解決する必要があります。

マルチフィジックスシミュレーションは、オペレーショナルエクセレンスを実現するための鍵となるテクノロジーです。Simcenter STAR-CCM+は、マルチフィックスCFDシミュレーションおよび設計探索のソリューションで、大規模な輸送プロセス (物質、熱、および運動量移動) とマイクロスケールの化学プロセスの間をつなぎます。プロセスについては精通しつつも、シミュレーションの経験が少ないプロセスエンジニアも、Simcenter STAR-CCM+でシミュレーションを行い、製品品質や歩留まりに大規模プロセスが与える影響を調査できます。混合の専用ツールであるSimcenter STAR-CCM+ Mixing Vessel Workflowと組み合わせることで、STAR-CCM+が仮想プロセスの設計 / 開発プラットフォームになります。

主要な企業はモデリングとシミュレーションへの投資の重要性を認識し、シミュレーションを事業のさまざまな分野に導入してきました。この特別レポートの記事では、具体的なケースを取り上げ、シミュレーションの価値を示す、幅広い活用事例を紹介しています。

  • 革新的な発想を自由にテストし、プロセスのニーズを満たした事例
  • 実際の稼働条件と規模でアイデアをテストした事例
  • 初期設計とパイロットスケールの知識からプロセスをスケールアップした事例

共有