Skip to Main Content
ホワイトペーパー

初回成功に導く自動車向けECAD-MCAD協調設計

領域の枠を超えた効果的なコラボレーションにより、より高い精度と効率を実現

読了時間: 約23分
今日の自動車は電気的な複雑さが増しており、電気設計エンジニアと機械設計エンジニアの効率的かつ効果的なコラボレーションが不可欠となっています。この2つの領域がサイロ化した状態で、高いコストとメンテナンスが必要な社内ソフトウェアや時代遅れのドキュメント・ベース手法でコミュニケーション、コラボレーションしていては、自動車メーカーはもはや成功を望むことはできません。

現在および将来にわたって成功を収めるために、自動車メーカーはECAD-MCAD協調設計ソリューションを採用して、初回で成功する可能性を最大限に高める必要があります。

このホワイトペーパーをダウンロードし、電気設計領域と機械設計領域を直接接続することで何が可能になるのかをご覧ください。

共有