Skip to Main Content
電子ブック

機械設計、プロジェクト管理、および構成への統合的なアプローチ

機械メーカーのためのクラウドベースの製品ライフサイクル管理 (PLM) は、縦割りのプロセスを克服し、プロセスを簡単にアクセス可能な1つの場所に統合します。

顧客の要件が複雑化し、グローバル競争が強まるなか、機械設計への統合的なアプローチの重要性はかつてないほど高まっています。

接続されたプラットフォーム内にプロジェクト管理、機械構成、および部品表の再利用が統合されているため、エンジニアは大部分の時間を重要な作業に使えます。

この電子ブックは、デジタライゼーションを通じてイノベーションを加速させる方法を紹介します。


複数領域にまたがる機械設計の管理

機械メーカーのためのPLMは、連携を促進し、複数領域にまたがる設計管理を改善します。

機械、電気、自動化のエンジニアが同じプラットフォーム上で同じプランを参照して作業することで、重要なプロジェクトのマイルストーンが予定どおりに達成され、プロジェクトを遅滞させる高コストなボトルネックを回避します。

複数領域にまたがる機械設計の管理は、PLMのSaaSソリューションによってさらにシームレスに実行できます。

すぐに使える機能と、どこからでもアクセス可能なインターネット接続によって、必要な時にプロジェクト/プロセス/要件管理にアクセスできるため、緊密なコラボレーションを実現します。

モジュール式の機械エンジニアリング手法

モジュール式の機械エンジニアリング手法の導入で、将来的な製造を合理化し、市場投入期間を短縮します。

選択したモジュールを容易にカスタマイズでき、プロジェクトデータと部品表 (BOM) 情報を保存して、似たような機械の受注に再利用できます。

さらに、現場で実証済みで信頼性の高いモジュールを使用することで、見積もりの精度が上がり、収益性が向上します。

機械メーカーのためのPLMは、データや、要件管理、コラボレーション機能が1か所にまとまっているため、モジュール式の機械エンジニアリング手法を容易に実行できます。

機械メーカーのための製品ライフサイクル管理ツール


機械メーカーのための適切な製品ライフサイクル管理ツールによって、生産性が向上します。

機械メーカーはセキュアでスケーラブルな最新PLMツールを利用することにより、コストと時間の削減とリソースの最適化を実現できます。

こちらの電子ブックで、機械メーカーがデジタル・トランスフォーメーションを始めるにあたって、PLMツールに何を期待できるかをご確認ください。

適切なソリューションへのわずかな投資で、ビジネスは大きく飛躍します。

共有