Skip to Main Content
電子ブック

海洋産業がローコード開発を必要とする4つの理由

共有

海洋産業は今、変化のまっただなかにあり、設計ビューロー、メーカー、サプライヤーに大きなプレッシャーがかかっています。増大する複雑さを管理し、進化を進めて課題を解決するには、デジタル・トランスフォーメーションを加速しなければなりません。ローコード開発プラットフォームは、海洋関連企業の適応を支援する重要な役割を果たします。

海洋産業の進化

海洋産業が進化を遂げる背景には、持続可能性、競争の激化、相互接続性、ハイテク/多目的船舶に対する需要の増加などのトレンドがあります。ローコード開発プラットフォームを活用すれば、効率化、レガシーシステムの最新化、イノベーションの加速、ユーザー・エクスペリエンスの向上を通じて、高まる複雑化に対応できます。

データ交換プラットフォーム

海洋関連企業が管理、保存、交換しているデータの量や種類は増え続けています。大量のデータを処理するアプリケーション開発を従来のハンドコーディング手法頼みで続けていては、効率面でもコスト面でも問題です。ローコード開発アプリは、データ交換プラットフォームとして機能し、場所、ときを問わず正しい情報を、必要とする人の手に確実に届けます。

データの複雑さに対応

ローコード開発は、データの複雑さにも対応できます。ローコードアプリは任意のエンタープライズ・システムとのデータ交換をサポートします。このためローコードアプリを使えば、レガシーのエンタープライズ・ソフトウェアを最新化して、異なるシステム間のギャップを埋めることができます。しかも、管理対象のシステムやデータに影響を及ぼすことはありません。

今すぐ電子ブックをダウンロードして詳細をご覧ください。