Skip to Main Content
電子ブック

デジタライゼーション時代のスキルギャップを教育現場で縮める方法

競争力ある人材を育成する上で一番の課題は、適切な資質を持つエンジニア候補を見つけることです。問題は、新卒エンジニアが持つスキルと業界が求めるスキルに隔たりがあることです。学校に在籍中にエンジニアリング・スキルを向上させて、この隔たりを縮める必要があります。


この電子ブックでは、こうした課題に対処するグローバルなベストプラクティスを通じて、業界ニーズに応える方法を紹介します。

  • 遠隔地にいる学生の問題解決能力を伸ばせるデジタル・ツイン技術
  • COVID-19期間中、特にオンライン学習とハイブリッド学習のエンジニアリング・カリキュラムを組み直す際にデジタライゼーションが果たす役割
  • コラボレーションを促進するためにプロジェクトベースの学習をカリキュラムに取り入れる大学の取り組み


Tech-Clarityの電子ブックに登録して、デジタライゼーション時代にエンジニアリングのスキルギャップを縮める方法を学びましょう。学界と産業界への提案を含むこの最新調査をダウンロードいただけます。

共有