Skip to Main Content
電子ブック

航空宇宙業界にアジャイルエンジニアリングを取り入れて複雑な製品を開発

読了時間: 約10分

航空宇宙・防衛業界には厳しい時代です。新技術の出現に加え、革新が求められるなか、これまでにない混乱が業界全体で起きています。グローバル競争の激化は、状況をさらに複雑にしています。製品の品質や性能を犠牲にすることなく、迅速な製品イノベーションを低コストで求める今日の市場要求に応えるには、変革への取り組みが必要です。製造前に航空機の飛行を実際にテストできる強力なツールがあるとしたらどうでしょうか。


アジャイルな製品開発で市場投入を加速

イノベーションを妨げる障壁を取り除くには、技術的なリスクを減らし、スケジュールおよび予算の目標を達成する製品開発プロセスを構築することが重要です。仮に、製造前に複雑な航空機の飛行試験を実施して、設計段階の早期から、製品の性能や製造性、サポートしやすさを確保できるとしたら便利ではありませんか? アジャイルエンジニアリング手法は、ソフトウェア業界でその価値を実証してきました。急速な変化を遂げる航空宇宙業界も、これと同じ手法を取り入れることで成功をつかめる可能性があります。

航空宇宙業界向けの次世代設計ツール

今すぐアジャイル手法を取り入れて成功をつかみましょう。アジャイル手法とデジタライゼーションの力を利用すれば、製品開発を加速するプログラム計画を策定できます。電気・機械・ソフトウェア領域を融合させた連携的なモデルベースの設計環境を築いて、反復的で革新的な設計を促進し、仮想的な検証 / 製造で設計を「テスト」することができます。

共有